柿ひとつ

~店頭販売のみ~

茶の方にも縁が深く

牧溪の柿の絵は余りにも

有名であります。

 

●北海手亡こしあん 

●素材 練切

●特定原材料 山芋

 


山路

~店頭販売のみ~

山道を分け入ると、急に視界が開け

色とりどりに染め分けられた

山々が姿を現しました。

そのような情景でございます。

 

●小豆 こしあん

●素材 練切

●特定原材料 山芋

 


紅葉(もみじ)

~店頭販売のみ~

秋になり、木々の葉の色づくさまを

描きました。

『夕づく日向ひの岡の

 薄紅葉またき淋しき秋の色かな』

という茶杓があります。

 

●小豆こしあん

●素材 練切

●特定原材料 山芋


山茶花(さざんか)

~店頭販売のみ~

山茶花は寒さ厳しい季節に負けず

花を咲かせる姿から

「困難に打ち克つ」という

花言葉があります。

コロナ渦の状況にぴったりですね!

 

●北海手亡こしあん

●素材 練切

●特定原材料 山芋